高知大学の花形、短距離ブロックの練習を見てみよう!

短距離ブロック

3月4日は、高知大学朝倉キャンパスのグラウンドにて、「ハードルドリル、変形ダッシュ、300+200+100」を行いました。
次のシーズンへ向けて、汗を流しました。

以下にブロック長から練習についての紹介、そして、シーズン注目の選手たちのコメントを掲載します。
是非、ご覧ください!

写真ギャラリー

◇短距離ブロック長 黒川至仁(教2)からメニューについて紹介◇

3月4日の練習のテーマは予選を意識した「動きに余裕を持たせつつキレを出す走り」でした。この目的には冬季練習からシーズンへの移項期としてフォームを意識するという意味があります。
ウォーミングアップとしてはハードルを使った動き作りで股関節の稼動域の拡張、切り返しの意識の確認を行い、その後変形ダッシュで素早い動きを意識し、筋肉に刺激を入れました。
メイン練習は300ー200ー100というよく耳にする練習です。余裕を持ってもう一段階あげられる走りというのは一番最初の300では簡単なのですが、心拍数の上がってくる200、100になると一気にその難易度はあがります。
昨年と比べてフォームの乱れが小さくなっている選手、加速が伸びやかになったと手応えをつかんでいる選手、それぞれが各々の持つ目標にむけてよい練習になったとおもいます。
この後に200を自主的に走りさらに練習で掴んだ感覚にさらなる磨きをかけていた選手も見られました。

短距離ブロック長の僕が短距離ブロックの好きなところは向上心があり自分の可能性に挑戦をし続ける集団であり、一人一人が練習に貪欲で練習中には質問やアドバイスの飛び交う環境があるというところです。
これは僕よりずっと以前のブロック長の方々が作ってくださった高知大学陸上競技部の伝統の一部です。大学院生を含め先輩方が卒業されてしまいますが、この伝統をしっかりと引き継いでいきたいとおもいます。
これからシーズンに入ります。短距離ブロックの活躍に乞うご期待!!

川竹みのりさん(教2)のコメント

こんにちは。短距離ブロックの川竹です。
3月4日は、ハードルドリル、変形ダッシュ、300+200+100を行いました。最近は自分でスピードをコントロールするという400をイメージした練習を多く行っています。
今日の本メニューは、疲労もたまっており力で走ろうとしてしまった部分もあったんですが上手くコントロールしながらもう一段階上げられる余裕のもった走りができたと思います。
基礎を固めることができてきているので凄くいい状態でシーズンを迎えられそうです。
気温の変化が激しいので怪我には気をつけて練習して行きたいと思います。

村岡雄也さん(教1)のコメント

こんにちは、短距離ブロック1回生の村岡雄也です。
私は練習に対して、要素を独立させるのではなく、全てを循環させることが必要だと考えています。
アップで行ったハードルドリルでは軸と重心移動を意識しやすいので心掛けて行いました。
そして次に行った変形ダッシュでは、マンネリ化を防ぐ「変形」という中でも自分の意識しているポイントをおさえながら行うことができたと思います。
また、自然と他者との競争が行われるため、シーズン外でも闘争心を忘れさせないために必要だと意識できました。
そして何より「楽しい」という感情を持てることが大きいと思います。
本メニューの300-200-100はハードルドリルで行った軸と重心移動、変形ダッシュで行った自分の意識しているポイントを実際の走りの中で行いました。
ブロック長の全力の一歩手前で走るという指示を私は力みを少なくリラックスしてフォームを大事に走ってほしいと解釈しました。
その中で、リラックスしていてもスピードが上がると動きを制御できなくなることが課題として残りました。
また、このメニューを通して、ケガをしていたため走りこめていない現状を再認識できました。まだ時間はあるので焦らずゆっくり自分のペースで取り戻していきたいと思います。

多田羅奈々さん(教2)のコメント

短距離ブロック2回生の多田羅です。3月4日は300+200+100を行いました。
最近はスピードを上げての練習になってきており、より試合を意識するようになりました。
今年の冬季はなかなかうまく時間を使えず、不安の残る3月の到来となっていましたが、思っていたよりは仕上がってきているように感じます。
残り少ないシーズンインまでの時間を大切にキレのある動きを求めて練習に励みたいと思います。

元戎勇斗さん(人2)のコメント

タイムトライアルの後からハムの下部に違和感があり、この日は4日ぶりの練習となりました。
ハムの状態をみながらアップをしていましたが、問題が無さそうなのでセット走を走りました。
最大でも8割程度に抑えての練習でしたが、特に違和感も無く走れました。
今年は去年とは違い冬季練を積めている事もあり調子良く走れています。本当に怪我には気をつけて練習を積んでいきたいと思います。
今年こそは自己ベストを更新し10秒台で走れるよう頑張ります!
inserted by FC2 system inserted by FC2 system