第47回 全日本大学駅伝 中国四国地区予選会

9月23日 道後山高原クロカンパークにて行われました

ご声援ありがとうございました。

9月23日、広島県庄原市の道後山高原クロカンパークにて第47回全日本大学駅伝中国四国地区予選会が行なわれました。

また、同時開催のクロスカントリー個人記録会、その競技終了後に行われる全日本大学女子駅伝対抗選手権大会中国四国地区予選にも出場しています。

中長距離ブロックは前日から現地に向かい、当日までの最終確認を行いました。

季節はすっかり秋となり、少し肌寒い中でのレースでしたが、高知から駆け付けた応援が盛り上げます。

全日本駅伝予選会には高知大学から10名が出場し、その上位8名の合計タイムを他校と競い合いました。

今年は3名が32分台を記録し、男子10kmの部全体でも多くの選手が去年の記録を上回るなど、夏に行われた合宿の成果が現れました。

全日本女子駅伝予選会では力強い走りを見せ、1年生の朝日佳奈さん(人1)、新玉弥音さん(地1)もその存在感を示します。

中四駅伝にむけた、中長距離ブロックの勢いを感じる1日となりました。

写真ギャラリー

尾首亮さん(理2)のコメント

タイムだけで見ると、去年より大幅に縮めることができたので良かった。レース内容としては、最初の入りは落ち着いていたが、一定のペースでうまく刻むことができず、後半はとてつもなくきつかったが、声援が自分の背中を後押しして下さり、最後は粘ることができた。今自分が現時点で出来るベストの走りができたとは言えないので、悔しい思いと同時に、もっと上を狙う気持ちがより一層強くなったレースであった。

     ----尾首亮さん(理2)

村田真太郎さん(理2)のコメント

今回の道後山は目標どうりの走りができずに悔しかったです。

今回の失敗をバネにして12月にある中四駅伝に向けてがんばります!

応援ありがとうございました!!

     ----村田真太郎さん(理2)

佐藤優輝さん(教1)のコメント

自分はオープンでの参加でしたが、先輩方と共にレースを走りきり自己ベストと変わらぬタイムで走りきることができました。

今回の経験をいかし、専門である800mをがんばっていきます。

     ----佐藤優輝さん(教1)

西村太志さん(医4)のコメント

春先にケガをしてからずっと調子が上がりませんでしたが、今回のクロカンでは33分を切ることができ、ようやく調子が上向いてきた感じです。また、パート長の指示どおりに最初をスピードを抑えて走った事が良かったみたいです。

チームとしても、パート長のおかげで全体的に底上げが進んでいる事が証明された結果であったと思います。

一方、他大学も上位の選手を中心に実力をつけており、駅伝にむけてチーム全体においてさらなる実力向上も必要だと思われます。特に最長区間3区を誰が走り、どう乗り切るかがこれから駅伝に向けての大きなポイントとなると思います。

最後に高知から応援に駆けつけて下さった皆さん、本当にありがとうございました。

チームのために、そして自分自身今年も駅伝を走れるように、これからの秋シーズンも頑張っていきます。

     ----西村太志さん(医4)

門田晃誠さん(農2)のコメント

2回目の出場だったので、レースの雰囲気などが分かっている状態でしたが、足の痛みによる不安がありあまり調子の良い状態ではありませんでした。

しかし、その中でもオーバーペースに気を付けて走ったおかげでかなり余裕を持って気持ちよく走ることができました。残念ながら目標タイムを上回ることはできませんでしたが、自分の中では割といい走りができたと思うので、この感覚を大事にして次のレースに繋げていきたいです。

応援ありがとうございました!

     ----門田晃誠さん(農2)

寺田勇気さん(人4)のコメント

公務員試験の勉強のため、長いブランクがあり、不安を抱えての出場でしたが、なんとか走りきれてよかったです。

中距離の自分にとっては途方もない長さでしたが、皆さんの応援のおかげで苦しい時に粘れました。

中四個人は中距離種目に出るのでまた頑張って練習に取り組んで行きます。

応援ありがとうございました。

     ----寺田勇気さん(人4)

橋本翔真さん(農2)のコメント

自分の目標としていたペースでおしていくことができず、特に3周目はかなりきつい走りになりました。そこは力不足でした。けれども、本当にたくさんの応援や給水のおかげで粘れることができました。そして山野さんの考えられたメニューのおかげで、良いコンディションで今大会に挑むことができました。ありがとうございます。

     ----橋本翔真さん(農2)

新玉弥音さん(地1)のコメント

道後山女子駅伝の4区(2.5km)を走らせていただきました。大学に入って初めての駅伝でとても緊張していましたが、レース中は冷静に走ることができ、自分のイメージしていたようにレースを展開できたと思います。

しかし、まだまだ他の選手との実力差を感じる結果になってしまったので、今回の経験を活かしてこれからは少しでも上を目指し、自己ベストを更新していきたいです。

たくさんの応援をありがとうございました。

     ----新玉弥音さん(地1)

朝日佳奈さん(人1)のコメント

駅伝で一区を走らせていただきました。

中四国という慣れない舞台で緊張もありましたが、挑戦者としてどこまで戦えるかワクワクしながらレースに臨みました。道後山の起伏の激しいコースも、レース前に声をかけてくださったり、コースのあちらこちらで応援してくださった皆さんのおかげで、気持ちを切らさずに走りきり、襷を繋ぐことができました。ありがとうございました。

たくさんの方々に支えられて実現した「駅伝出場」という経験を無駄にせず、これからも頑張りたいと思います。

     ----朝日佳奈さん(人1)

北尾龍希さん(教1)のコメント

レース前は、こんなに大勢の中で走るのは初めてで、10㎞も走り切れるかとても不安でした。集団にうまくついていけず、走っていて苦しい場面もありました。でも、たくさんの熱い声援のおかげでなんとか走り切ることができました。来年は正メンバーとして活躍できる様に、これから練習頑張ろうと思いました。

     ----北尾龍希さん(教1)

9月23日の結果

≪第47回全日本大学駅伝 中国四国地区予選会≫

総合結果 7位 4時間27分01秒


29位 32分14秒 橋本翔真(農2)

34位 32分39秒 小西庸介(農3)

41位 32分51秒 西村太志(医4)

48位 33分05秒 伊勢脇厚哉(人4)

55位 33分26秒 坂井隆志(医2)

74位 34分08秒 村田真太郎(理2)

76位 34分19秒 鹿島将大(理4)

77位 34分19秒 門田晃誠(農2)

88位 35分08秒 野川雄史(院3)

111位 39分06秒 川村渉(農1)



≪男子10kmクロカンの部≫

61位 35分24秒 寺田勇気(人4)

73位 35分58秒 佐藤優輝(教1)

80位 36分29秒 北尾龍希(教1)

83位 36分39秒 尾首亮(理2)

97位 37分15秒 赤尾敦(医1)

104位 37分42秒 長井勝海(TSP2)



≪第33回全日本大学女子駅伝 中国四国地区予選≫

総合結果 7位 1時間39分16秒


1区(5km)  19分05秒 朝日佳奈(人1)

2区(3km)  11分21秒 岩川明日香(医3)

3区(6km)  24分29秒 阪田安紀(人3)

4区(2.5km) 10分13秒 新玉弥音(地1)

5区(3km)  12分03秒 石田彩乃(医6)

6区(5.5km) 22分05秒 岡田あずさ(医2)

inserted by FC2 system inserted by FC2 system P=j